LinkIconLinkIconLinkIcon

Performance team PADMA

2012旗揚げ。

.
パフォーマンスチーム PADMA(パドマ)。TV「スポーツマンNo.1決定戦」、舞台「マッスルミュージカル」などで活躍し、モンスターBOX(巨大跳び箱)23段記録保持者の代表 知幸、シルクドゥソレイユなどで大活躍したマウンテンバイク世界チャンピオン有薗啓剛、TV「KUNOICHI」(SASKE女性版)三連覇の三宅綾子を中心に各界凄腕パフォーマーが集結したチーム。強靭な肉体を使いバカな事を全力で好き放題にやるのがモットー。驚愕の熱いパフォーマンス、アクロバット、マウンテンバイク、ダブルダッチ、DJ、ダンス、歌、アクション、殺陣、プロレス、巨大跳び箱、ここまでやるかと評判のコントなどなど。続々、中毒者増殖中!

2013年からは脚本・芝居にも本格的に力を入れ、各々メンバーが外部の舞台作品でも活躍をはじめる。代表作「FAST LANE」シリーズはパフォーマンス+コントのレビュー方式でスタート。シリーズ5作目にはパフォーマンス+演劇のPADMAならではの表現方法を確立。好評を得る。2019年現在、vol.12まで上演。待望の新作は2020年を予定。詳細は後日発表予定。

2019 VIVA FEST Las Vegas 優勝

.
2019年4月にはクラウドファンディング達成でたくさんのご支援をいただきラスベガス遠征を実現。「VIVA FEST 2019」4月18日のコンテストでPADMA初の優勝のタイトルを獲得。さらに本公演 vol.11「EXTEND.」をラスベガスで、11月に凱旋記念公演vol.12「EXTEND 0」を日本で上演し好評を得た。

PADMAとは

.
「 PADMA」とはサンスクリット語で『蓮の花』

千秋楽恒例イベント「ガチ坊主じゃんけん」

.
FAST LANE 1.5 から突如始まった賛否両論の千秋楽恒例イベント「ガチ坊主じゃんけん」も人気。初代チャンピオン「YUJI」、二代目「吉川泰昭」、三代目「TOSHI」。言い出しっぺの「SOFFY」は2013年夏、四代目に。2014年春まさかのKD対決で「守上大輔」が五代目チャンピオンに決定。「代表 知幸」は2014年公演中、毎日作品上でバリカンで少しずつ千秋楽に坊主になっていくサプライズ演出を決行し、さらに「MACHO」も作品内でキャストにも知らせずにサプライズ坊主を決行した。2017年「太」を最後に、現在、反対派の強い意見により休止中。

PADMA STAFF 2019


◎スタッフ 演出・脚本・構成:知幸 / PADMA 音楽:DJ.TOKU / インシュロック 演出助手:三井太一 振付:三宅綾子 舞台監督:嶋田均・武子展久 照明:武子展久 音響:DJ.TOKU パフォマンスディレクター:福本泰祐 美術:YUJI / PADMA 衣装・小道具:三宅綾子 映像:U-SK 宣伝美術・撮影・パンフ・web:金子裕美(株)南青山事務所  企画・製作:Performance team PADMA

2012 FAST LANE
2012 FAST LANE1.5
FAST LANE FINAL
2013 禅 -ZEN
2013 劇団☆神ひこうき

クリックすると拡大します。

■ 劇団★神ひこうき PADMAプロデュース

PADMA本公演から生まれた、劇中劇団『劇団★神ひこうき』。劇団代表は柴野泰芳(macho)。2013.4.4(木)のみのスピンオフを参宮橋TRANCE MISSIONにてまさかの単独公演上演! 2014年5月には築地ブディストにて新作「安禅+第一」を上演など ● 演出・脚本・構成:知幸 / PADMA

2013 劇団☆神ひこうき

■ プロレスリングFIVEに参戦

2013.5.19(日) 椿志保が率いるプロレスリングFIVE 7thで特別試合PADMA WORLD プロレスリング参戦。代表 知幸の念願の夢、プロレスデビューを果たす。7分5秒でピンクローズ有薗+チョコバットDAIが勝利。サムライボンバーズ(PWP社長 ±知幸+アルティメットPADMAN)敗退。レフェリーはぷっちょSOFFY。その後も参戦。2016年夏の陣で終焉。

ピンクローズ有薗+チョコバットDAI
±知幸+アルティメットPADMAN
プロレスリングFIVE 7th